« 特小アンテナ作り | トップページ | きららドームの海岸から実験 »

昨日、製作した特小アンテナの測定

Dsc00243 今回は、運搬時の変形を避けるため5mmのムク棒で製作しました。また、エレメントの長さを長くし422MHzに近い長さで製作しました。

測定結果ですが、特小単体でピーク30dB、八木使用で39dB=今回も9dBのアップでした。

半値角は、左右約30度=60度でした。 手持ちだと厳しい感じです。

ラフに作っても結果は、あまり変わりませんでした。取り合えず使用できそうです。Dsc00215

測定は、今回も100m位離れたところに受信機を設置して妻に数値を読み上げてもらいました。

« 特小アンテナ作り | トップページ | きららドームの海岸から実験 »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、製作した特小アンテナの測定:

« 特小アンテナ作り | トップページ | きららドームの海岸から実験 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ