« よるごはん | トップページ | 補充電用ソーラーパネル電圧測定 »

特小DJ-R20D今夜も出力チェック

Dsc00200 今夜は、特小八木アンテナの特性チェックで使用した。受信機で出力の比較をしてみました。

昨日のとおりヤッパリ422MHz台の方が出力が高いです。

夕方、春日電子さん(やまぐちBA50局)にこの件について相談してみました。

やはり20MHzをフラットに出力するのは、無理みたいです。

メーカーの調整は、特小の周波数422MHz台のほうで調整してあるとの事でした。考えてみると440MHzの方は、レピーター用のおまけ機能ですよね・・・

ということは、422MHz台でアクセスできるようにレピーターのモードは、AB反転させたほうがアクセスしやすくなるような気がします。

特小のメイン周波数?422MHz台でアクセスできるようにレピーター機をAモードで設置してみると送受のバランスが良くなるかも知れないですね

後日の関連記事:http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2008/10/post-f6ae.html

|

« よるごはん | トップページ | 補充電用ソーラーパネル電圧測定 »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

先ほどは2mではありがとうございます!
本日は食べ物の話で盛り上がりましたね!ヤマグチBA18局はかなりグルメ家なんだなって感じました!話は変わります色々な測定器をお持ちで素晴らしいですね!
当局も興味がありますけど使いこなせません(泣)

投稿: ヤマグチIA777 | 2008年10月15日 (水) 23時35分

やまぐちIA777局こんばんは、
先ほどは、お相手ありがとうございました。
またお相手よろしくです。
当局も道具が使いこなせませんが・・・
本物の測定器をお持ちの某局に勉強に行かなければ・・・

投稿: やまぐちBA18 | 2008年10月15日 (水) 23時41分

13~16日で大垣出張でした。

特小アンテナ等々の記事
興味津々で、拝見させていただきましたが
出力のバラツキを測定器を使用し実際に確認したところが
凄い!! 確かにレピーターモードで運用した場合
アップ/ダウンリンクの差が18.450MHZもあれば
送信出力に差が出るのは当然ですね。
BA18局さんの おっしゃるとおり
DJR20Dレピーター機設定を変更した方が良い結果が
でそうな機がしてなりません。

投稿: AB182 | 2008年10月16日 (木) 23時11分

フクオカAB182局こんばんは、出張お疲れ様です。
送受のバランスを考えるとやはりAモードで設置したほうが良いですよね

今回の結果を見ると最も良いのは、
レピーター用に440MHz台の出力が最大になるようにメーカーに調整していただけたら良いのですが・・・
そして422MHz台でアクセスすれば
バッチリですよね!

投稿: やまぐちBA18 | 2008年10月16日 (木) 23時50分

こんばんはです。
ネット復活後の初コメントです。

さて、当方R20Dばかり何個も所持しておりますがそれぞれレピーターにした時に個体差があるようです。
送信もそうですが受信の方もバラツキあるように体感的ですが感じています。
それも個体によってもマチマチのようです。

投稿: やまぐちAN77 | 2008年10月17日 (金) 00時41分

やまぐちAN77局 こんにちは
=^x^= mya~です。
ネット復活おめでとうございます。
また、初投稿有難うございます。

ネット接続快調ですか?
当局のところは、開通当初機器の不調で速度が出ませんでした・・・速度チェックして見た方が良いですよ~

DJ-R20Dの個体差 有るでしょうね
調子の機械もあると思うので調べた方が良いですよね
普通に使用するには、問題ないレベルの差だとは思うけど
DX通信では、小さなことの積み重ねが大事ですよね

投稿: やまぐちBA18 | 2008年10月17日 (金) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/42799753

この記事へのトラックバック一覧です: 特小DJ-R20D今夜も出力チェック:

« よるごはん | トップページ | 補充電用ソーラーパネル電圧測定 »