« おひるごはん | トップページ | よるごはん »

特小 DJ-R20D 送信出力個体差測定

Dsc00239_2 床波海岸にてやまぐちAN77局と受信機を使用して

個体差チェックとやまぐちAN77局特製ポリバケツ蓋ディッシュの威力を測定しました。

まず、個体差ですが

3台測定してどれも同じ値を示しました。

L13CHのA/Bチャンネルについて測定

Bチャンネル421.85MHzで15dB、Aチャンネル440.30MHzで33dB

18dBも違いました。個体差は、有りませんでしたがABチャンネルで18dBも違う結果が出ました。

10月13日の結果http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2008/10/post-2506.htmlと同じで18dBの差でした。

10月14日の結果http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2008/10/post-1d05.htmlは、自宅でスペアナで測定したのですが・・・ABの結果が反対でした。

10月15日の結果http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2008/10/post-f079.htmlも自宅でスペアナで測定したものですが・・・ABの結果が反対でした。

床波海岸での測定のほうが信憑性がありそうです。もう少し研究してみます。

実験の後、えひめBV58局と国東レピーター経由で交信しました。手持ちの八木は、ビームが定まらずご迷惑をおかけしました。

その後CBでE'sが発生しましたが、時間の関係でCBLに終わってしまいました。

|

« おひるごはん | トップページ | よるごはん »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい!短文ですみません!

投稿: ヤマグチIA777 | 2008年10月20日 (月) 01時05分

ヤマグチIA777局 こんにちは!!
取り合えず個体差は、無かったけど・・・
数値が先日と反対・・・
困りました。
早く解決しなければ・・・

投稿: やまぐちBA18 | 2008年10月20日 (月) 01時25分

どうもです。
勘違いしていました。
レピーターアクセス子機としては3台とも同じような結果でしたが「レピーターにした場合(親機)の各々に個体差があるように体感してました」の間違いです汗。
ので、次回は親機にした場合の測定をしてみたらと思います。

投稿: やまぐちAN77@会社 | 2008年10月20日 (月) 10時53分

やまぐちAN77局 こんにちは!
親機設定の件 また測定しましょう
同じ時に2つの周波数チェックすればよかったんですね
当局も子機モードのことばかり考えていました。

投稿: やまぐちBA18 | 2008年10月20日 (月) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/42842228

この記事へのトラックバック一覧です: 特小 DJ-R20D 送信出力個体差測定:

« おひるごはん | トップページ | よるごはん »