« FUJIYAのケーキ | トップページ | インフレーターボート+JMO SP-1 一馬力船外機に乗りました。 »

カイトで動画撮影実験 ブラケット製作

Dsc00433 カイトで動画撮影実験用のブラケットを製作しました。先日から実験しているカイト動画についてコメントをいただきHP・BLOGを参考にしてブラケットを製作してみました。

しかし動画は、ゆれるのでかなり難しそうです。ジャイロとか無いと無理なのかな~と思いつつ取り合えず、静止画撮影用のブランコ型のブラケットを参考に製作しました。

Dsc00434 凧で空撮するカイトフォトと言うジャンルの趣味があって日本に100名くらい楽しまれているそうです。もう少しがんばって少しは、酔わない動画が撮れるようがんばってみます。

納得できる動画が取れたらアップしようと思っています。

|

« FUJIYAのケーキ | トップページ | インフレーターボート+JMO SP-1 一馬力船外機に乗りました。 »

凧揚げ」カテゴリの記事

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
図面と言い、工作器具と言い、業者さんの様ですね。
アルミの曲がり具合など見ると、とても万力で挟んで曲げた様には
見えません。
良い工作機械があると見ました。素晴らしいです。

投稿: AB182 | 2008年11月 8日 (土) 19時47分

AB182局 こんにちは!!
182局こそいろいろお持ちでは?
いい仕事されてますよね!!
曲げ加工機は、職人にお願いしてアングルを溶接してもらってボール盤に取り付けて使用するプレスを作ってもらいました。金型の形は、実際のプレスブレーキの金型の形を真似してフラットバーをサンダーで削って作りました。真鍮板とかアルミなら何とか綺麗に曲げることが出来ます。
ももねこの家は、小さなマンションなので部屋の中は、道具とかでグチャグチャです。(~_~;)

投稿: やまぐちBA18 | 2008年11月 8日 (土) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/43044121

この記事へのトラックバック一覧です: カイトで動画撮影実験 ブラケット製作:

« FUJIYAのケーキ | トップページ | インフレーターボート+JMO SP-1 一馬力船外機に乗りました。 »