« インフレーターボート+JMO SP-1 一馬力船外機に乗りました。 | トップページ | よるごはん »

カイトで動画撮影実験

Dsc00076 小雨の中ボートの片づけが終わりいい風が吹いているので昨晩作った。カメラブラケットをつけて凧揚げ撮影実験をしました。

カイトは、簡単に上がったのですが・・・上昇気流ではなくタダの風なので飛行が安定せず・・・墜落させてしまいました。下ろす時に前進しながら下ろしたかったのですが林の中に落ちそうだったので前進をやめた途端に急降下して墜落です。もう少しで河口に落ちるところでした。なんとか林をかわして川の水際に落ちました。カメラが心配でしたが大丈夫でした。

もし川に落ちていたら塩水なのでおしまいでした。

撮影した映像を見るとブランコ式のブラケットが揺れすぎて縦横両方向の揺れで今まで以上に酔いそうな映像でした。次回は、ブランコを固定して角度を固定したまま飛ばしてみようと思います。横揺れは、残りますがどうなるか試してみます。動画は、難しいですね~

|

« インフレーターボート+JMO SP-1 一馬力船外機に乗りました。 | トップページ | よるごはん »

凧揚げ」カテゴリの記事

コメント

凧揚げ撮影実験 ご苦労さまです。
凧揚げの風に いい風ですが 風洞実験みたいな風が最適な風です。
上昇気流は 凧揚げには向きません。(揚がりますが 真上に揚がって その後が危険です)
山頂で凧揚げ空撮しておられる方がいますが 上昇下降気流で 相当苦労されているようです。
凧が墜落しそうになったら 糸を送ってやると 態勢を立て直すこともあります。
しかし 墜落しそうになる凧は 空撮には?です。先ずは 凧の安定が だいいちだと思われす。

投稿: dig486dj | 2008年11月 9日 (日) 22時28分

dig486dj様 コメントありがとうございます。
凧は、急に落ちて怖いです。落ちそうになったらいつも糸を送ったり凧に向かって歩いたりしますが、高く上がっているときに落ちると最悪です。危険ですし回収が大変です。下ろすときも難しいですね後20メートルくらいになると良く落ちます。
今、使っている凧が一番良く飛ぶのですが、やはり墜落します。
今日は、ブラケットの取り付けを改良して挑戦したのですが、ほとんど無風で上がりませんでした(T_T)
dig486dj様のような六角凧を作らないと無理なのかな~
今の凧でもう少し実験しますのでだめだった時は、六角凧の製作アドバイスよろしくお願いいたします。

投稿: やまぐちBA18 | 2008年11月 9日 (日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/43053605

この記事へのトラックバック一覧です: カイトで動画撮影実験:

« インフレーターボート+JMO SP-1 一馬力船外機に乗りました。 | トップページ | よるごはん »