« おひるごはん | トップページ | おひるごはん »

特小誘導アンテナ実験・・・その2

誘導アンテナ実験の追加実験をしました。

今回は、宇部レピーターとは、見通しではない場所に設置しているグランドプレーンアンテナで実験しました。

屋外アンテナは、ダイアモンドのV2000 430MHz,145MHz,50MHzの3バンド共用 5/8λ4段C-Load 8.4dB (430MHz)

屋内までの引き込みは、8D-FBを6m

屋外での受信レベルは未確認

Sany0744 屋内アンテナに435MHzアローラインアンテナ を使用してアンテナ近傍のレベルは、B+黒丸2個happy01

同軸の網線を折り返し心線を出したスリーブアンテナでの結果は、ノイズ交じりのB

アローラインアンテナは、整合が取れているので結合がいいのかなsign02

同軸でスリーブアンテナを作って結合させる場合は、カットアンドトライで製作しないとうまく結合できないかも知れないですねcoldsweats02

交信実験は、まだですがとりあえず室内から運用できそうです。cat

|

« おひるごはん | トップページ | おひるごはん »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

ヤマグチBA18局こんばんは!

いゃ~参考になります!
当局も色々参考させて頂きチャレンジしたと思います!
今後も色々とお世話になります!

投稿: ヤマグチIA777 | 2009年1月21日 (水) 18時48分

どこかのサイトにPHSの電波を屋内で受信出来るように
コーリニアアンテナを屋外に立て、室内に引き込んだ
同軸ケーブル末端をコイル状にし、その部分にPHSを近づけると
電界強度が上がる...
そのサイトを参考にして周波数を特小周波数で
実際にやってみましたが
今ひとつ上手く行かずにボツにした事があります。
もう少し煮詰めれば上手くいったのかな...?

投稿: AB182 | 2009年1月21日 (水) 21時27分

ヤマグチIA777局 こんにちは!!
参考になればうれしいですhappy01
引き続き実験します。cat

投稿: やまぐちBA18 | 2009年1月22日 (木) 10時44分

フクオカAB182局 こんにちはhappy01
誘導アンテナは、結合側も重要ですね
結合側のアンテナを八木にするとピークは下がるけど離れてもokだったり面白いです。
リグの台に結合用のアンテナを付けてモービルホイップに繋いでモービル実験も良いかもsign02cat

投稿: やまぐちBA18 | 2009年1月22日 (木) 10時56分

結合側が大切な事は何となく感じていました。
電波は見えない分、悩みますが上手くいった時は感動です。
誘導アンテナを試作し、試していたのは
この先、特小北九レピータをGWへ接続する際
屋外に特小本体を設置しなくてもアンテナを屋外に設置して
同軸で引き込み、特小本体は屋内に置いても
ノイズ無く接続出来るのでは...と思う所からでした。
もう一度、試す価値はありそうです。

投稿: AB182 | 2009年1月22日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/43804332

この記事へのトラックバック一覧です: 特小誘導アンテナ実験・・・その2:

« おひるごはん | トップページ | おひるごはん »