« すばらしい特小レピーター | トップページ | 誘導アンテナ実験・・・特小宇部レピーター対応 »

無線の原点

原点は、おもちゃのトランシーバーから始まりBCLブームgood
その後の合法CBブームで無線の面白さにハマって今に至ってます。
第1次、合法CB無線ブームでは、市内にも多くの運用者が居て年齢もほぼ同年代で中高生が夜な夜なラウンドQSOを楽しんでいました。
その後、アマチュア無線の免許をみんな取得してたり学校を卒業したりで徐々に合法CBの火が消えていきました。
その後は、細々とアマチュア無線を楽しみながら時々思い出したように合法CBを運用・・・交信できず
その後も細々と無線を楽しんでいましたが、お世話になっているハムショップhttp://blog.livedoor.jp/kasugadenshi/の社長さんに同行してDsc02190 430MHzの伝搬実験に参加してカルチャーショックを受けました。flair
それまでは、山の移動は、よく飛ぶのでモービルホイップで十分とか思っていたし・・・coldsweats01
430MHzは、100kmくらいの見通し距離しか飛ばないと思っていたいたのにいきなり8エリア北海道がRS59で聞こえてきて本当に驚きました。
こんなに聞こえるなら何時でも交信できるのかと思って交信しなかったら1年くらい8エリアとは交信できませんでした(笑)(^-^;
Dscf0836努力しだいでは、10Wで1エリアとかと交信できる面白さが合法CB運用に似ているところがありすっかり430MHzの移動運用にハマってしまいました。
430MHzの移動では、上級免許でも出力最大50W、1200MHzの移動では、1W
1アマも4アマもほぼ同じ土俵で戦えて後は、運用者の努力で飛ばす。まさに合法CBと同じで感覚です。
ダクト伝搬では、モービルホイップでも簡単に飛ぶので移動回数を増やすのが交信できる確立が高くなりますがさらに遠くに飛ばそうと思えば思うほど設備投資に費用がかかり・・・経済力が無い当局は、OM局のアンテナの寸法を測らせていただいて自作アンテナでがんばっていました。
はじめは、5エレ→12エレ→18エレx2→24エレx2x2→28エレx2→2.5mパラボラ
いろいろ作りました。とにかくマスプロアンテナより安くが目標だったので材料は、針金とか物干し竿です。
18x2は、CQ誌1997年4月号の特集 春だ作ろう実用アンテナに掲載していただきました。
http://www.cqpub.co.jp/cqham/CQHAMWWW/1997-4/4mokuji.htm
ハムショップ社長にアドバイスいただきながらアンテナ自作、中古品、ジャンク品ばかりで何とかお金を掛けないで無線を楽しんでいます・・・お客さんじゃないですねcoldsweats02
アンテナの固定も鉄工所製のタイヤベース、脚立改造のルーフキャリア用タワー
現在、使用している無線専用車のデリカSWの設備も全て中古品・・・・。
Dsc02187 今回は、製作に一番苦労した2.5mパラボラアンテナの写真を掲載します。
簡単に出来ると思い始めるとあまりの大きさに・・・自宅では、工作が出来なくなって会社で製作しました・・・自由ないい会社です。note
JA6UHP局設計の http://www.cqpub.co.jp/cqham/CQHAMWWW/2003/cq2003_11/mokuji.htm  2分割 1.2GHz・2.4GHz・430MHz 3バンドパラボラアンテナの記事をWebからダウンロードしてCADで原寸を起こし製作開始です。
Dscf0386 曲げ加工は、製缶用のベンディングローラーと、自作のパイプ曲げのローラーを使用

Dscf0396金網は、リベッターで取付けフレームはアルミで軽量なのですが金網はステンレスで総重量は忘れましたが、かなりの重量です。
Dscf0405 脚立に取付けてテスト、給電部は、1.2GHz、2.4GHzは、塗料缶で作ったホーンアンテナ、430MHzは、適当に作った八木アンテナthunder
Dscf0475車には、2分割で積込み 移動先で組立て 組立てると一度に3バンド用のアンテナが出来るのでFBでした。
430MHzの使用感は、19x2x2八木と引けをとらない性能にびっくりしました。計算上では、18エレのシングル程度しか利得が無いはずですがノイズも少なく良く飛びよく聞こえました。使ってみないと分からない性能です。sign02
Dscf0685パラボラの利点は、スタック八木に比べると同軸も短く給電ロスが無くロング八木が展開できないような狭い山でも回せるところです。
また、1つのパラボラで給電部さえ用意すれば多バンドで使用できることです。

最近は、なかなか時間が無く移動できませんでしたが今年は、当局の原点合法CBの運用と共に430MHzも頑張りたいと思っています。happy01

|

« すばらしい特小レピーター | トップページ | 誘導アンテナ実験・・・特小宇部レピーター対応 »

無線」カテゴリの記事

コメント

画像当時の430MHz以上の伝搬通信実験に参加した移動運用(1200MHz)で、明け方03:00過ぎのJCG18008静岡県周智郡との交信が懐かしいですね・・、ナガラのギガシャークGS-240(60×2×2)利得29.7dBiと同等の2.5mΦディッシュの出来に感心しています。
2月の愛媛マラソンコンテスト、その他でまた一緒に移動しましょう・・楽しみにしています。

投稿: JA4GCM | 2009年1月18日 (日) 20時48分

ヤマグチBA18局こんばんは!

本日も特小の宇部RPT経由でのお相手ありがとうございます!
あのパラボラアンテナもBA18局さんが作られたんですね!これだけ大きなパラボラアンテナだったらかなり遠くまで飛ぶでしょね?羨ましいな~~!
今年もお互いにCBでのEs頑張りましょうね!

投稿: ヤマグチIA777 | 2009年1月18日 (日) 21時55分

JA4GCM局 こんばんは、生キャラメル&ケーキ美味しかったです。ありがとうございます。happy01
一寸前のことのようなのにずいぶん年月が経っているんですよね・・・
でも、GCM局から感染したUHF移動運用病の熱はいまだに冷めてません・・・恐ろしい感染力ですcoldsweats01
毎年、いろいろありますが今年は、少しは落ち着けるかな~
また、一緒に移動しましょうcat

投稿: やまぐちBA18 | 2009年1月18日 (日) 22時06分

ヤマグチIA777局 先ほどは交信ありがとうございました。特小の運用は肩が凝りますね
このパラボラは、結構本気で作りました。
現在は、車に乗せられないので実家に大切に保管しています。
今の車用には1.5mのパラボラがあります。
このパラボラの前で特小やパーソナルの運用をしてみたかったな~ グレーゾーン運用
この写真のときもパーソナルも特小もCBも運用していたのですが・・・交信相手がいなかった・・・

投稿: やまぐちBA18 | 2009年1月18日 (日) 22時14分

写真だけ見ると、とても自作のアンテナとは思えない
素晴らしい出来です!!
私には出来ないし、そういうバイタリティもないです。
来月、21日お会い出来た時に、ゆっくり話を聞かせてくださいね。

投稿: ab182 | 2009年1月21日 (水) 21時16分

フクオカAB182局 こんにちはE:happy01]
パラボラ・・・自分で言うのもなんですがめちゃくちゃ良くできてますcoldsweats01
使わないのがもったいないのですが・・・
大きすぎて車に積めなくて・・・
こちらこそアイボール楽しみにしていますsign03cat

投稿: やまぐちBA18 | 2009年1月22日 (木) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/43777312

この記事へのトラックバック一覧です: 無線の原点:

« すばらしい特小レピーター | トップページ | 誘導アンテナ実験・・・特小宇部レピーター対応 »