« 阿知須きららで凧揚げ・・・9連凧 | トップページ | おみくじロード・・中国自動車道 鹿野サービスエリア »

10バンドラジオの27MHz対応改造・・ROC-10

Sany0509_2 移動運用のお供 

中国製のPORTABLE 10 BAND RADIO

 "Qriom ROC-10"
FMでロケーションのチェックと熊除けに使っています。

 http://www.qriom.com/2007/05/roc10.php

ホームセンターで1000円で売っていて安くてデザインもいいのでお気に入りです。

だけど、残念なことに10バンドで短波は、21MHzまでしか受信できません(T_T)

これで、27MHzが受信できたらCBのコンディションも確認できていいのにな~っと思っていました。

何の気なしにブログを徘徊していると・・・

かながわCE47局のブログに同じラジオの改造記事が!!

詳しく解析されて周波数拡大とデジタルの読み取りを10KHz➪1KHzに改造する方法が詳しく書かれていました。

早速、パーツ屋さんで小型スイッチと1/4W 220KΩの抵抗と8PFのセラミックコンデンサーを買ってきて改造開始

コイル用の線材が無いので壊れたイヤホーンのコイルと解いて使用しました。
線径が髪の毛より細く扱いは、大変ですがコンパクトに巻けました。

筐体の開放はチョットこつが要ります。ネジを3個外して筐体上部の前面を押さえて外さないとしっかり爪が噛んでいるので爪が折れます。

上部前面を押さえると爪が外しやすいです。

改造の工程を写真に収めました。

Sany0528 1.改造ポイントが良く判るよう赤色マジックで目印を付けた。

Sany0532 2.220KΩの抵抗に巻きつけたコイルの取付、パターンカット3箇所、スイッチ半田付け、コンデンサー取替(8PFが無かったので基盤表面に2PF 1個 + パターン面に3PFx2個を取付)

Sany0536 3.コイル部の拡大 : 

220KΩの抵抗をボビン代わりにエナメル線を巻付けコイルを製作取付とパターンカット コイルは5回巻き変えました。(ーー;)50周巻いて解きすぎて・・・の繰り返し結局20周でカバーできました。)

Sany0537 4.スイッチ取出し部の拡大 : 

パターンカットとスイッチの半田付け この切替でデジタルの読み取りが10KHz➪1KHzになる

Sany0538 5.パターンカット部の拡大 : 

コンデンサーを取り外す代わりにパターンのカット これでAMの感度が良くなるとの事

Sany0539 6.コンデンサー取替部の拡大 : 

実装されていたコンデンサーを取外し8PFが無かったので2PF+3PF+3PF=8PFにして取付(後日2PFに変更予定)

Sany0541 7.スイッチの改造の拡大 : 

小型のスライドスイッチのレバーの長さが2mm、筐体の厚さが2mmの為取付けても操作が出来ないので2mmのアルミ板を取付けてレバーを長くした。 

Sany0542 8.スイッチ取付部の拡大 : 

邪魔にならない様スピーカーの上のスペースにスイッチを取付(ロゴ印刷の横)

Sany0544 9.改造完了の基盤の写真

Sany0551 10.周波数確認 : 

27.14MHz受信 バンド8の周波数が約25MHz~30MHzに成りました。

Sany0547 11.表示切替スイッチの確認 : 

27.14MHz受信中にスイッチを切替えると10MHzの桁の表示が無くなって7144KHzを表示

見事1KHz直読になりました。

 

使用感 : 早速、移動運用に持って行きました。 通常通りFMやAMは受信OK

ポリバリコンに直結された300度位しか回らないダイアルで1KHzまで合わせるのは大変ですが、なぜか楽しいです。

バンドを切替えて27.144MHzを受信するとローカル局の信号が聞こえてきました。

受信感度は、ICB-770でRS55位がヤットです。
ロッドアンテナをICB-770のアンテナに接触させると感度が上がるのでアンテナが短いかな~ 
 

だけど27.005MHzを受信してコンディションを把握するには、丁度よい感じです。

イメージ受信が多く場所によっては、チューニングダイアルを何処に合わせてもNHKのMW放送を受信してしまいす。

これがまた丁度良くノイズばかり聞かなくて済み 

27MHzの信号を受信すると放送が消えてCBが聞こえてきます。

海岸での運用で地元の漁業無線が受信できたのでしばらく聞いて楽しみました。

小型の1000円ラジオ 移動のお供に手放せなくなりました。

かながわCE47局 改造記事を公開していただき有難うございました。 m(__)m 

-----------------------追記------------------------

かながわCE47局 からのうれしいアドバイス

-ロケの良いところで強いAM放送が聞こえてきてしまう件-

強い局の周波数にあわせて、直列のCRをアンテナとGNDの間に入れて
トラップにしてやるとかなり改善されます。
CRの定数は市販の定数の組み合わせ程度でOKです。

-フィルタの定数8PFについて-

最初は計算して8PFと予想して改造したのですが、
その後のカットアンドトライで2PFが最適と結論しました。
ブログの中で訂正を記載しているのですが、分かりづらかったと
思います。寄生容量の関係でこうなったようで、個体差もあると
思いのますが、2~3PF程度にすれば感度はもう少し良くなると思います。

---------------------------------------------------

かながわCE47局 アドバイスを頂き感謝いたします。

早速、やってみます。

ありがとうございました。やまぐちBA18

|

« 阿知須きららで凧揚げ・・・9連凧 | トップページ | おみくじロード・・中国自動車道 鹿野サービスエリア »

ラジオ」カテゴリの記事

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

ヤマグチBA18局ご無沙汰してます。

いゃ~今回も工作をされていますね~~
毎回BA18局さんのアイデアには関心してますよ。当局も色々やりたいのですが技術不足と最近CMも忙しく何もする力がありません(泣)でもこのハードなCMも月末までなんでCMが落ち着きましたら宇部ローカル局の花見会の打ち合わせしましょう。

投稿: ヤマグチIA777 | 2009年3月16日 (月) 20時33分

ヤマグチIA777局 こんばんは(^^♪
忙しそうですね

当局は、なぜか暇です。
昼間っからブログストーカーになっています(ーー;)

花見は4月はじめの土曜かな~?
だけど当局は、仕事の日だな~

投稿: やまぐちBA18 | 2009年3月16日 (月) 20時46分

これ凄いです!!
広域受信もそうですが、1000円の値段に惹かれます。
改造により1KHZ直読、11mbandが受信出来るとなれば
「買い」です。
受信範囲の調整はコイルの巻き数によって違ってくるんでしょうか?
ホームセンター巡りしようかな(^^ゞ

投稿: AB182 | 2009年3月16日 (月) 21時11分

フクオカAB182局 こんばんは
ホームセンター コウナンで1000円で購入しました。
まだあるかどうかは???ですが

短波の21MHz帯を犠牲にして27MHz対応に改造します。

コイルの巻き数で受信周波数が変化します。
おまけ程度に受信できるのですが
小さいのと1000円が魅力です。

今日は、しっかり27.005MHzで聞こえました。
コンディション把握には使えそうです。

投稿: やまぐちBA18 | 2009年3月16日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/44365458

この記事へのトラックバック一覧です: 10バンドラジオの27MHz対応改造・・ROC-10:

« 阿知須きららで凧揚げ・・・9連凧 | トップページ | おみくじロード・・中国自動車道 鹿野サービスエリア »