« アワビとサザエ・・・おいしいね | トップページ | 羅漢高原で妻とキャンプ中・・涼し~ぃ »

AFローパスフィルターの実験

先日購入したAFローパスフィルターを組立てました。

前回の記事http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/08/af-6822.html

取り合えず作動しているかをPCを使って調べてみました。

使用したソフトはフリーソフトの オーディオスペナ WaveSpectra for Windows

信号の発生には やはりフリーソフトの OSCILLATER:低周波発信機を使用させていただきました。

Sany1975 ノートPCのスピーカーOUTをフィルターのinに接続してフィルターのOUTをPCのマイクジャックに接続してソフトを起動(写真はワニ口クリップでパターンをショートさせてスルー状態にしています。)

OSCソフトでホワイトノイズを発生させてスペアナソフトで見てみました。

Oフィルタースルーだと20Hz~10KHz以上までノイズが出ています。

Onフィルターをオンにすると3KHzで約-10dB 10KHzで-30dB

Sany1981説明書通り作動していました。(^^♪

人の耳は20Hz~20KHz位聞こえるらしい

男性の声のスペクトルは100Hz~2KHz程度らしい

バッチリ使えそうです。(^^♪

無線機に内蔵すればそのまま使えますがハイインピーダンスなので外部スピーカーに接続すると音が小さすぎるのでインピーダンス変換必要です。

仕方ないのでアンプ内臓スピーカーで聞き比べをしました。

結果は耳障りな乾いたシャーっというノイズが無くなって聞きやすい。

聴いた感じはスピーカーの前を押さえて聴いたような感じです。

後は実践使用で実験です。

|

« アワビとサザエ・・・おいしいね | トップページ | 羅漢高原で妻とキャンプ中・・涼し~ぃ »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

いやぁ毎度勉強になります。

キットは本当に説明書通りに動作してるんですね、それをしっかり再現されるから凄いです。
オーディオスペアナも使えますね^^。

投稿: チバKX56 | 2009年8月13日 (木) 22時30分

完成おめでとうございます。
外付けで組み込まれるんですかね。
今度エアコン室外機のノイズをスペアナで測定してみてくださいな~

投稿: やまぐちAN77 | 2009年8月14日 (金) 07時32分

チバKX56局 こんにちは
暇つぶしに色々遊んでいます。

フリーソフト便利ですね(^^♪
開発者様に感謝です。
ホワイトノイズで測るとトラッキングジェネレーター的に使えて面白いです。

作動の確認は出来たのでこれで耳が良くなれば良いな~

投稿: やまぐちBA18 | 2009年8月14日 (金) 08時16分

やまぐちAN77 局 こんにちは

聞いた感じは いい感じです。

シャーっていう感じの高い音が
なくなります。

ゴーっていう感じの音になります。

ノーマルだとボリュームを上げて聞くとシャーって言う音が勝って信号が聞こえにくくなるけど
フィルターを入れると大音量でも聞きやすい感じです。

小さい基盤なので組み込むのは簡単です・・・・。

投稿: やまぐちBA18 | 2009年8月14日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/45917681

この記事へのトラックバック一覧です: AFローパスフィルターの実験:

« アワビとサザエ・・・おいしいね | トップページ | 羅漢高原で妻とキャンプ中・・涼し~ぃ »