« 今日も床波海岸で運用 | トップページ | 家庭菜園・・今日もキュウリの収穫 »

秋のオンエアデーに備えて・・無線機台

秋のオンエアデーに備えて各局準備されているようなので当局も以前から改良したかった物を作りました。

仕事が終わって材料調達完成まで4時間頑張りました。

作ったものは無線機台をもう一台と手摺クランプです。

現用中の足場鋼管クランプで製作した無線機台取り付けクランプでも今の所十分間に合っているのですが移動地によっては手摺に角型鋼材が使われているので使用できない
その場合は三脚を使っていますが折角手摺があるなら利用したい

オンエアデーに行くかも知れない移動地の手摺も角鋼なので早速作りました。
それと、ICB-770を2台設置して備えたいので無線機台ももう一台作って現用中の無線機台とねじ止めで連結して使えるようにしました。

今までの無線機台関係の記事

http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/06/post-ce85.html
http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/06/post-b47a.html
http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/04/14w-a2af.html
http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/03/post-dcfb.html
http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/03/post-090f.html
http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/03/post-4f10.html
http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/03/post-f0be.html

写真の説明
Dscf27421:現用中の鋼管クランプを利用した無線機台クランプと今回 調達したハロゲン投光器用のクランプ 
普通の赤色の投光器のクランプも有ったけど高かったので探し回ったら500円以下で有った。

Dscf2743 2:クランプの上部の無線機台をネジで締め付ける部分が小さいので大きくするためのφ50の座金と手摺と無線機台のアースを取る為の真鍮板

Dscf2761 3:完成したクランプ クランプの塗装を剥がして使えば真鍮のアース板は要らないかも知れませんが 塗装を剥がしたくないので真鍮板を取り付けました。

Dscf2750 4:無線機台を連結して自宅のベランダの異形の手摺に取り付けてICB-770を2台設置してみた。

Dscf2752 5:手摺クランプの部分

Dscf2755 6:連結ネジ部と無線機落下防止留め金具

Dscf2757 7:一台での使用テスト

クランプがダイキャスト製なので軽量になった。

これで三脚を使わないで取り付けられる所が増えて益々便利になりました。

|

« 今日も床波海岸で運用 | トップページ | 家庭菜園・・今日もキュウリの収穫 »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

上手い事考えましたね。流石であります。
>行くかも知れない移動地の手摺も角鋼なので
確かに言われたらそうですよね。

並べて運用するのは良いけれど
アンテナを両方伸ばすと互いに影響が出て結果良くないので
ご注意を。
秋オン、お空でお会いしましょう。

投稿: AB182 | 2009年9月18日 (金) 07時26分

AB182さん こんにちは 

意外と四角いパイプの手摺が多いいんですよね

オンエアデーで使うつもりですが角パイプのすぐ下にALCボードが有ったりするのでその場合は使えませんが・・・

本日、床波で実際に使って見ました。
がっちりしていい感じでした。

投稿: やまぐちBA18 | 2009年9月18日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/46239610

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のオンエアデーに備えて・・無線機台:

« 今日も床波海岸で運用 | トップページ | 家庭菜園・・今日もキュウリの収穫 »