« 特小レピーター設置実験 | トップページ | HROFFT・・流星電波観測ソフト入手 »

愛好者3号 アンテナM型変換コネクター

部屋の中から愛好者3号(DE1103)で受信するとノイズが多くて・・・

アンテナ端子に付属のロングワイヤーを取付けて受信すると益々ノイズが増えて使用できません。

同調の取れた外部アンテナを付けようと思ったけど・・・アンテナ端子が3.5mmジャック

変換コネクターを持っていない。

ミニプラグをBNCJに変換するコネクターは200円位で売っているけど

手持ちのMJ型丸座コネクターに3.5mmモノラルプラグを直接半田付けして変換コネクターを作ってみた。

Img_1847

受信用なので深いことは考えません

とりあえず接続できればOKとします。

Img_1853 完成した変換コネクターに27MHzのモービルホイップを付けて受信してみるとバッチリ受信できます。

ノイズもほとんど気にならなくなり11MHzや9MHzの海外放送も良好に受信できました。

|

« 特小レピーター設置実験 | トップページ | HROFFT・・流星電波観測ソフト入手 »

ラジオ」カテゴリの記事

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

やはりアンテナはグランド側がいかに大切なのかが良く分かりますよね。
宇部の富豪さんも(^^お持ちでしたよね。
何でも手持ちで作られるのは流石であります。

投稿: AB182 | 2009年10月29日 (木) 09時07分

AB182さん こんにちは
アンテナを同軸で繋ぐと良く聞こえますね
ワイヤーアンテナを繋ぐとイメージ受信が多くなるのですがわざと短いアンテナを繋いで使うとイメージ受信も少なくなり快適に使えますね
このラジオはいいですね
2局で買って送料を節約しました。(笑

投稿: やまぐちBA18@ももねこ | 2009年10月31日 (土) 05時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/46611905

この記事へのトラックバック一覧です: 愛好者3号 アンテナM型変換コネクター:

« 特小レピーター設置実験 | トップページ | HROFFT・・流星電波観測ソフト入手 »