« 磁界ループアンテナ試作品完成 (^^ )v | トップページ | 特小レピーター真夜中のバッテリー交換 »

磁界ループアンテナ改良

昨日完成した試作機を改良しました。

前回までのブログ記事 http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/11/v-93af.html

折角2連バリコンを使用しているのでスイッチで容量を変えられるようにして広帯域化しました。Sany2446

2Pスイッチと3Pスイッチを買ってきてケースに穴あけをしました。

小さいケースに組み込むため穴あけに神経を使った。Sany2451

広帯域化に伴い同調が更にクリチカルになると思うのでダイヤルに小ダイヤルとつけて微調整出来るようにした。

ダイヤルの周囲のギザギザをヤスリで深くして更に小さいツマミの周囲にもギザギザを付けてギヤーとした。

小さいツマミをビス止めしてまわして見るといい感じに微調整できるようになった。

早速組み立ててテストをしてみると・・・うまく動いていない帯域は広がったけど肝心な27MHzから外れて21MHzから6MHz位に同調してしまった・・・・

いやになったので一度バラシてもう一度、初めの状態で確認するとチャンと27MHz~13MHz位に同調した。

納得できないのでもう一度スイッチ付で組み立ててみると今度はスイッチの切り替えで30MHz~7.5MHzまで同調できるようになった(^^♪Sany2452

うまくいくと欲が出て7.5MHzをもう少し下まで合わせたくなったのでバリコンの片方の羽に10pFのコンデンサーを追加した。

同調をチェックすると30MHz~6.5MHzまで同調できるようになった・・・しかし

11MHz~14MHzに同調が取れなくなった・・・

BCL用なので10pFのコンデンサーを除けて完成としました。

結果は30MHz~7.5MHzまで連続でカバーできました。Sany2453

使った感じは1/4ラムダのホイップと同じような感じでした。

指向性があるので混信の多いときは有効かも

ノイズに関してはまだ効果が実感できていません

引き続き聞き比べをしようと思います。

|

« 磁界ループアンテナ試作品完成 (^^ )v | トップページ | 特小レピーター真夜中のバッテリー交換 »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。製作お疲れ様です。
良い感じに仕上がっていますね。
当方、どうも金魚すくいに見えてしまいます....(汗・笑
指向性はやはり円面の垂直方向でしょうか?

投稿: やまぐちAN77 | 2009年11月12日 (木) 01時24分

やまぐちAN77さん こんにちは

一気に作って力が尽きました(笑)
ぼちぼち受信実験をして見ます。

指向性は金魚すくいのポイに見えない方向に有るみたいです。

結構切れるので利得があるかも知れないです・・・・

投稿: やまぐちBA18@ももねこ | 2009年11月12日 (木) 15時43分

早くも改良ですか
行動が素早いですね

投稿: アイチHZ76 | 2009年11月12日 (木) 22時47分

アイチHZ76局 こんにちは
もう改造してしまいました。
受信帯域に欲が出て・・・
まだしっかり実験していないんですが・・・
受信は・・・1/4M.H位かな~
高耐圧のバリコンを使用してローバンドの送信用のアンテナには最適かな~?

投稿: やまぐちBA18@ももねこ | 2009年11月13日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/46739038

この記事へのトラックバック一覧です: 磁界ループアンテナ改良:

« 磁界ループアンテナ試作品完成 (^^ )v | トップページ | 特小レピーター真夜中のバッテリー交換 »