« 特小レピーター点検・・宇部第二RPT | トップページ | 磁界ループアンテナ改良 »

磁界ループアンテナ試作品完成 (^^ )v

昨晩、磁界ループアンテナの試作品を製作しました。

前回までの記事http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2009/11/post-bea1.html

Sany2433 昨晩22時から製作を始めて夜中まで掛かって完成させました。

やり始めると止まらない悪い性格です。

試作品の寸法は

メインループ周長は、2200mm(直径約700mm)

スモールループの周長は、メインの1/4=440mm(直径約140mm)

メインループパイプ径は、12mm

スモールループの線径は、3mm

Sany2432 バリコン容量 AM用2連ポリバリコン 20~80pF+10~170pF

以前リグから取り外したひし形座のMJ形コネクター

タカチのプラスチックケース

バリコン接続部のアルミパイプ絶縁保持用に蛍光ペンの残骸

ねじ類

Sany2437 材料が揃ったところで穴あけ加工をして組み立てました。

意外に簡単でした。

Sany2434早速、ICB-6800に繋いで同調範囲を確認すると

13.5MHz~27.5MHzでした。

偶然にも27MHzに同調していてラッキーでした。

Sany2436 作った後になってシュミレーションが出来るサイトを発見したので検証をしてみました。

シュミレーションの結果は

13.5MHz(76,5pF)~27.2MHz(18.9pF)でした。

実験とほぼ同じ結果になりました。

すばらしいシュミレーションプログラムです。

シュミレーションではバリコンの10~170pF側を使えば

9.5MHz~35MHz位に同調できそうです。

チューニングが難しくなりそうですが後日、実験してみます。

本当にノイズが少なく受信できるのか楽しみです。

取り合えず完成したのでゆっくり寝れそうです。(笑)

|

« 特小レピーター点検・・宇部第二RPT | トップページ | 磁界ループアンテナ改良 »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

私も始めると止まらない性格だったりします^^
磁界ループアンテナは非常に興味ありです!
ノイズが少ないらしいですね~
受信結果レポ楽しみにしております!

投稿: オオサカRB25 | 2009年11月10日 (火) 07時01分

オオサカRB25局 こんにちは

始めるとご飯も欲しくなくなるので・・・
子供です。(^_^;)

マンションはノイズが多いので 磁界ループの特徴の低ノイズが気になるところなんですが 実験で購入するには高価なので作ってみました。

送信用はバリコンが高価なのでチョット手が出ませんが・・・・

投稿: やまぐちBA18@ももねこ | 2009年11月10日 (火) 08時10分

祝!落成 おめでとうございます。(家屋じゃぁないっていうの)
流石、職人!仕事が早いです。
後は、他のアンテナに比較して「ノイズ」が少なければ大成功ですね。
「磁界ループ」ググってみましたけど、沢山の方の
製作記事が出てきました。
送信時の同調バリコンに関する記事もありました。
200w程度の送信でバリコン周辺は6000v程度の電圧になるんだと..
怖ぇ~~

投稿: AB182 | 2009年11月10日 (火) 08時55分

AB182さん こんにちは ももねこです。

意外に簡単に完成しました。
だけど同調周波数をもう少し広くしたいので今日スイッチとBOXを買いました。

バリコンの容量をスイッチで切替えられるようにバリコンボックス部分を作り変えます。

メチャクチャ狭帯域なので同調していない周波数は全く聞こえません。

混変調に弱い受信機にはいいかもしれません

送信用はバリコンが高価なので作れないですね・・・10Wでも1KV位掛かるみたいですね

投稿: やまぐちBA18@ももねこ | 2009年11月10日 (火) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/46724253

この記事へのトラックバック一覧です: 磁界ループアンテナ試作品完成 (^^ )v:

« 特小レピーター点検・・宇部第二RPT | トップページ | 磁界ループアンテナ改良 »