« デリカスターワゴンにアンダーガード取り付け | トップページ | 巨大シイタケ・・・美味しい! »

災害復旧工事・・・雨ばかり

災害復旧工事・・・雨ばかり
災害復旧工事をしていますが雨が多くてうんざりです。
湧水が多くて地滑りを起こしやすい土質なので降雨による2次災害が心配です。
写真は、湧水の多い所に施工する法面保護工のフトン篭工です。
亜鉛めっきの金網の篭の中に手作業で栗石を積み上げるので非常に手間が掛かります。
似た様な工法に蛇籠工という長い金網の袋に栗石を詰め込む工法が有ります。

« デリカスターワゴンにアンダーガード取り付け | トップページ | 巨大シイタケ・・・美味しい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お仕事お疲れ様です。
いろんな工法があるのですね。
自分は素人なのでまったく知らなかったのですが、このように大掛かりな工事はてっきり重機だけでやってしまうものとばかり思っていました。
ももねこさんのように頑張っている方たちがいるから、私たちの安全が守られるのですね。

事故やお体に気をつけて、お仕事頑張ってくださいね。

アイチAC623/1さん こんにちは
土木工事は、昔は人海戦術でやっていた事の多くが建設機械に置き換わっ生産性が飛躍的に向上しました。
しかし、今も意外と手作業でないと出来ない作業も多く有ります。
だけど、機械に慣れているので手仕事があるとすごく大変に感じます。
安全、品質、コストのバランスが難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害復旧工事・・・雨ばかり:

« デリカスターワゴンにアンダーガード取り付け | トップページ | 巨大シイタケ・・・美味しい! »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ