« 長崎ランタンフェスタの楽しみ・・ランタン | トップページ | ホンダフュージョンのHID取付 »

HIDその後・・浸水

デリカスターワゴンのHIDその後

取り付けの記事:http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2011/02/hid-36db.html

取り付けて大雪、雨、高圧洗車・・・その後
ロービームが1灯 点灯しなくなっていた。

予備のバラストと取り替えると点灯するので
バラストの不調です。

ケースを開けて中を見るとすごい腐食

コンデンサーの液漏れ?
と思ったけど匂いがし無い

4F970981-5DD2-430B-95A9-8D0DED6DE3A7

故障したバラストを水洗いして
サビを綺麗に洗い流して乾燥させると
問題無く点灯するようになりました。

浸水による腐食みたいです。

F33DB9B8-9CDC-44C0-8A13-8603838B3F20

内部をよく見ると
せっかくゴムコーティングがしてあるのに
キチンとしてい無い

裏面も周囲がゴムコーティングで防水して有るけど・・・途切れ途切れ

6199958A-AB7A-4AB6-94CF-FD2B41BEA40D

高圧コードのブッシュの所も
防水処理をしていない・・・ここまで作って
どうして最後の詰めが甘いのかな~

わざと??

932A323B-D229-40DE-B2C2-D90749A11A5D

取り付ける時に雨の当たらない所に
コネクターを下向きに付けると問題無いと
思うけどデリカでは室内に付けるとしかない

大変だし雨漏りしそうなので穴は開けたく無い

バラスト内部に浸水しないようにをコーキングして防水する事に

しかしコーキングの説明を見ると密閉すると
乾燥時に銅を腐食させると書いてある

今回、故障したバラストのみコーキングを注入してフタをしないで硬化させ見る事に

62459F1E-86C4-49E2-9E50-360528D1374A

問題無く点灯しますが大変なので
他のバラストは、フタの内側の周囲だけコーキングをして使う事にしました。

あ~あと何日持つかな~(~_~;)

経過報告:2011年6月13日現在問題なく点灯しています。(^O^)/

|

« 長崎ランタンフェスタの楽しみ・・ランタン | トップページ | ホンダフュージョンのHID取付 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

ご苦労さまです。
防水処理で御悩みの様子ですネッ!
タッパーウェア(プラスチックの料理用の容器)を使用してるラリーカーを見ましたが!
一度チャレンジを!
マジですョ(^-^)

投稿: 無線車デリカXVM | 2011年2月21日 (月) 06時30分

無線デリカXVMさん こんにちは\(^o^)/

アドバイスをありがとうございます。

安物は、安全上NGだけど
だんだんと愛着が湧いてきます。

ラリーは、並の防水ではダメなんでしょうね

安物買いの銭失いといつも妻に言われますが
次回は、ケースに入れてみます。

そう言えば
バイクのカーナビは、
プラスチックの弁当箱に入れて使っています。

例のアクセス100超えましたよ~( ^ ^ )/■

投稿: ももねこ@やまぐちBA18 | 2011年2月21日 (月) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/50928142

この記事へのトラックバック一覧です: HIDその後・・浸水:

« 長崎ランタンフェスタの楽しみ・・ランタン | トップページ | ホンダフュージョンのHID取付 »