« サンマの季節 | トップページ | KG-AIS奮闘中「カムニスHSC-350改造」-2 »

KG-AIS奮闘中「カムニスHSC-350改造」-1

KG-AIS楽しそうだな~

フクオカYO508さんの影響を受けて・・・

KG-AIS受信実験に奮闘中(^_^;)

最近忙しくてなかなか進まないけど経過記録です。

KG-ACARSの受信に使用している
カムニスHSC-350を利用して受信に挑戦です。

カムニスHSC-350は安価な受信機ですが
オールモードで100KHz~2149MHzまで受信できる
お得感のある受信機ですが不人気機種です。・・・

自分にとってはお気に入りの受信機です。

海外では
TRIDENT TRX-200
STABO XR1810
とうい機種で販売されています。

兄弟機種は
アルインコ DJ-X5
マルハマ  RT-2001
TRIDENT TRX-100XLT
STABO XR1800
があります。

KG-AISの受信にはFM検波出力をPCのライン入力にいれる必要があります。

FM検波出力はFM検波ICのAF出力から取り出せば良いという事で早速分解です。

1315123655027.jpg

分解は簡単に出来ますが3枚重ねの基盤でチップ部品が多いので傷つけないように慎重に作業しないと壊すと大変です。

FM検波ICは、クリスタルの近くにある9ピン前後のICを探せば簡単に見つかるそうです。??

2枚目の基盤の裏側に怪しいICがあります。

TA7787AF

調べて見るとFM/AM用のICで9ピンに検波出力(AF出力)があります。\(^o^)/

9ピンにシールド線の芯線を半田付け
網線は基盤上に適当な場所が無いので
アンテナコネクターのアースに半田付け


1315123659760.jpg

すばらしい立体設計なので線を通す事が場所がない・・・

低い部品を選んで隙間を縫う様に何とか線を出せました。


1315123662641.jpg

本当は出力ジャックを増設しようと思ったけど
スペース的に無理でした。


1315123663640.jpg

早速確認の為に検波出力にクリスタルイヤーホーンを繋いで聞いてみると

AM/FMモードでちゃんと音が聞こえるけど・・・
FMがWFMモードだけでNFMモードでは聞こえない
(T_T)

NFM用のICは他にあるのでしょうね~

とりあえず駄目元でKG-AISで復調してみます。

その前に検波出力に直流電圧が出ていて
PCを故障させる事があるのでテスターで確認

1.4v出ているけどこれくらいなら大丈夫!?
そのまま接続します。

PCのUSBサウンドアダプターを繋いでライン入力に接続するのですがその前に念のため抵抗値を確認
ショート状態だとレシーバーが故障する可能性が有るけど大丈夫そうなので準備OK

体験版のKG-AISを起動して161MHz帯の国際周波数に合わせると・・・・

10分間に1~3回程度アイパターンが表示されて
エラーカウントが上がる・・・・

周波数やボリュームを微調整しても上手く行きませんでした。

振り出しに戻って
NFM検波ICを探します。

|

« サンマの季節 | トップページ | KG-AIS奮闘中「カムニスHSC-350改造」-2 »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

検波出力に1.4Vの直流電圧が出ないようにカット用のコンデンサーの取付はいかがでしょうか?

投稿: やまぐちBA50 | 2011年9月 4日 (日) 20時52分

BA50さんこんにちは\(^o^)/

アドバイスありがとうございます。
コンデンサーを入れて直流電圧をカット
した方が良いでしょうね
ただ、AISのでコードは周波数がカットされると
難しいみたいなのでコンデンサーとかは入れない方が
良いみたいなので・・・
PCのマイク回路のフィルターも影響をするので
ラインで入力しないとうまくいかない事があるみたいです。
抵抗で電圧を下げるのが良いみたいなのですが
1.4v位なら良いかと・・・不明
PCが故障しなければ
直流電圧をソフトで0レベルに出来るようです。

最終的にはDJ-X11が欲しいですが
こうして実験をするのが楽しいですね

投稿: ももねこ→BA50さん | 2011年9月 6日 (火) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/52646107

この記事へのトラックバック一覧です: KG-AIS奮闘中「カムニスHSC-350改造」-1:

« サンマの季節 | トップページ | KG-AIS奮闘中「カムニスHSC-350改造」-2 »