« いよいよ別府温泉祭り\(^o^)/ | トップページ | 別府温泉「別府 富士観ホテル」 »

ALL JA U-22 CB Es QSOコンテスト(転載)

1333112243472.jpg


いよいよEsシーズンが近づいて来ました。
ながおかHR420さんを中心に面白い企画が発表されていたので転載させていただきます。

一緒に楽しみたいと思います\(^o^)/

ながおかHR420局
ももすけさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hirohiroki0420/66397208.html

⇩⇩⇩⇩⇩ももすけさんのブログ転載⇩⇩⇩⇩⇩

ALL JA U-22 CB EsQSOコンテスト

各局こんにちは。ながおかHR420ももすけです。ここ1、2年ユースCBerが急速
に増え、JFLRCというジュニア局のクラブも発足し、CB界が若い力で盛り上がっ
ていると思いません?

これはももすけが自分のブログのコンセプトにしていることなのですが、フリー
ライセンスラジオっていう遊びはアウトドアスポーツだと思っています。無線が趣味
っていうとなんかだ暗い感じに思われことがあるじゃないですか? でも、こんな
かんじの兄ちゃん(←おっさんって突っ込まないように^^)がフィールドに出て、仲間
たちとこんなに楽しく遊んでいるんだぜというのを伝えたいと。。

で、ある程度数がまとまってきたユースCBerたちにもっとCBを楽しんでもらうために
はどうしよう? と、考えていたら思いついた遊びがこれ! ということで、22歳以下
CBerによる約半年間のマラソンコンテストを開催したいと思います!!

我々アダルト局(おっさん局?)と交信も彼らのポイントとなるし、大会マルチプライヤー
には都道府県や離島の移動地が反映されます。OM各局が盛り上がることで、ユース
CBerたちのコンテストがさらに盛り上がる仕組みになっているわけです^^ さらに、コン
テスト期間中、JFLRCの選抜メンバーによる連番QSLカードの発行も予定しています。

コンテストには22歳以下のCBerならどなたでも参加できます^^ 開催まで1か月ほど
あるので、CBデビューしようか迷っているユースCBer予備軍がいたらぜひぜひこの機会
に始めてみては? また、しばらくCBから遠ざかっていたというキミもぜひ参加してちょうだい。

エントリー受付は4月半ばごろから開始します。以下、詳細告知です。各局のブログや
掲示板でもぜひぜひ転載してください。

ALL JA U-22 CB EsQSOコンテスト
1.開催日時 
 2012年5月1日(火)から9月30日(日)まで

2.参加について
(1)参加資格
 日本国内で市民ラジオを運用し、2013年3月31日に22歳以下であること

(2)参加方法
 上記の参加資格に当てはまる方であればどなたでも参加できます。ただし、
エントリー制(エントリー局のコールサインは公開します)としてますので、
後日、ながおかHR420のブログでエントリー受付を開始します。エント
リー受付 は大会終了日まで行いますので、期間途中からの参加も可能です。
なお、大会参加者のコールサインは公開されます。

3.使用周波数
26.968MHz
26.976MHz
27.040MHz
27.080MHz
27.088MHz
27.112MHz
27.120MHz
27.144MHz
以上、8波でAMモード、出力500mWとする。

4.交信方法
このコンテストはスポラディックE層、F層による電離層反射での交信のみを交信数にカウント
する。※1

(1)呼び出し
通常のCQと同じ。とくに「CQコンテスト」などとCQにほかの用語を付加する必要はない。
ただし、コールサインの末尾に「Y」(ユースの意、フォネティックでヤンキーと発音OK)を
付加すること。例)CQ11m こちらは シズオカRT219/Y 

(2)交信の成立
コンテストナンバーは設けない。コールサイン、RSレポートの交換ができれば交信成立とする。

※1 提出されたログに記載されている交信について、それが電離層反射による交信であったかどうかは
  大会主催者が当日のコンディションや交信局の移動地などにより判断するため、ログ提出後に得点が
  修正されることがある。

5.交信上の禁止事項
(1)外部アンテナの接続や500mWを超える出力に改造された無線機の使用

(2)異なるチャンネルにおいて2波以上の電波の同時発射

6.得点およびマルチプライヤー
(1)得点
 4(2)で定めるコールサインのRSレポートの交換が完全に行われた交信を1点とする。※2 ただし、
 同日における同一局との重複交信は得点としない。 ※3
※2 交信相手局は大会参加者以外のCB局も1点とカウントされる。
※3 同日における同一局との交信であっても、交信相手局が移動し、異なる都道府県、北海道
  の支庁、離島(対象となる離島はマルチプライヤーに認定される離島に準ずる)から運用している
  場合は得点とする。

(2)マルチプライヤー
 交信相手局の運用した都府県、北海道の支庁および沖縄本島をのぞく離島の数。ただし、大会運
営の都合上マルチ プライヤーに認定する離島は主催者より指定する。マルチプライヤーにカウントす
る離島は北海道、 東京都、鹿児島県、沖縄県に属する島に限る。そのほかの離島での移動告知があっ
た場合、その都度 マルチプライヤーへの認定の可否を主催者から告知する。 ※3

※3 離島運用情報はなるべくながおかHR420のブログでも提供したいと思います。移動する
OM各局からのご一報よろしくお願いします。

7.総得点の計算方法
「得点の和」×「マルチプライヤーの和」

8.書類の提出
(1)様式
書類の提出は主催者の配布する電子ログによる提出に限る。後日配布するエクセル形式によるログ
シート およびサマリーシートを使用し、必要事項を記入して提出してください。
また、年齢を証明できる身分証のスキャンも併せて提出してください。

(2)提出先メールアドレス
jj0nsuあっとjarl.com(あっとを@に変えて)

(3)提出締切
2012年10月31日(水)

9.得点、順位の公表と大会賞品
主催者の審査を経て、12月下旬に結果を公表する予定です。上位入賞者には以下の賞品を授与する。
1位 SONY ICB-770
2位 NATIONAL RJ-570
3位 Panasonic RJ-410

10.失格事項等
次の事項は失格とする。
① ログシートに記載されている交信について審査の結果、明らかに虚偽の記載が認められた場合。
② この規約に定める事項に違反した場合。




ALL JA U-22 CB EsQSOコンテスト 実行委員会
審査委員長 なごやCE79
審査委員  いしかりAG11      あおもりAA113      イワテB73
       みやぎFS43      いたばしAB303      とうきょうCT73
       とうきょうMF33      ナガノAA601      ミエAA469
       きょうとKP127      えひめCA34      やまぐちAN77
       フクオカAB182
実行委員 ながおかHR420     ミエAC129      アイチHZ76

コンテストのエントリー受付方法の告知と受付開始は4/15(日)を予定しています^^

      

|

« いよいよ別府温泉祭り\(^o^)/ | トップページ | 別府温泉「別府 富士観ホテル」 »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/54347724

この記事へのトラックバック一覧です: ALL JA U-22 CB Es QSOコンテスト(転載):

« いよいよ別府温泉祭り\(^o^)/ | トップページ | 別府温泉「別府 富士観ホテル」 »