« 裸眼3D Android TAB T863-3D動画再生出来た。 | トップページ | 原田侑子ちゃん FM KITA Q)) 出演 »

iPhone4S-3D レンチキュラー裸眼3D

3Dにとりつかれて・・・・
またまた3Dネタです。

iPhone4S-3Dです。

1346644064736.jpg

Pic3D-Ⅱと言う液晶保護フィルムを貼って
専用のアプリでサイドバイサイドの3D動画を見ると

iPhone4Sの液晶に3D動画が映ります。

1346644070073.jpg

3Dの状態は画像で表現出来ないですが
YouTubeにアップされている
[3D HD 1080p]のサイドバイサイドでアップされいる動画は良い感じに3D再生が楽しめました。

1346900536370.jpg


FujiのReal 3D W3の3Dのレンチキュラー液晶が美しすぎて他の3Dは見劣りしますが面白いです。

3DカメラReal 3D W3で撮影した画像をアプリのステレオフォトメーカーで少し加工して表示させる事も出来ました。

ま~3Dマニアにとっては 面白いけど・・・・
大きい期待は禁物です。


もう一つの専用アプリで3Dカメラもあります。
1回シャッターを切ると
2D写真を3D風に変換をして
レンチキュラーシートを貼り付けたiPhoneで見ると3D風に見えます。

このカメラも面白いですが
撮影した画像については専用のレンチキュラーシートを貼ったiPhoneでしか綺麗な写真にならないのでシートを貼っていないiPhoneやPCでは画像が楽しめないので汎用性がありません。

色々と書きましたが
自分はシートにキズが付いたらまた購入して貼りたいと思もっています。

iPhoneで裸眼3Dの実験を楽しむにはこれしか無いかな~

iPad2用も以前は販売されていた様ですが現在は製造中止 (T_T) 試して見たかったな~


レンチキュラーシート貼りについて

とにかく綺麗な3Dを楽しむには
シートを貼る時にテストパターンが
キレイに揃った平行線にならないとダメです。

ほんの少し傾いたり途中に歪みや線の太さが異なる所があれば綺麗な3Dには見えません。


シートの貼り付けはかなり難しいです。

テストパターンの縦縞が真っ直ぐ平行にそして歪み無く綺麗に見えるように貼るのは多分かなりの確率で失敗します。

シートは二枚重ねでレンチキュラーレンズがiPhone画面の上面にくっ付くフィルムの表面に有ってその上の保護用のシートが貼られている2枚重ねの構造です。

貼る時に曲げ過ぎると保護シートとレンチキュラーシートがズレて間に空気が入って曇ったりシートがゆがんだりして取り返しのつかない状態になります。

初めは綺麗に貼れたのですが一部に曇りが有るのがどうしても取れず。

張り替える為に水と中性洗剤で洗って貼り直すと
シートが2枚に剥がれバラバラになって構造がわかりました。

洗って綺麗に貼り直したけどレンチキュラーレンズ面にムラのある曇りが出て納得がいかない

取説にアルコールなどの溶剤の使用は禁止と書いてありましたが

ダメ元でエチルアルコールに漬けて洗浄して
ゴミを完全に除去して2枚のシートを張り合わせると静電気?の吸着効果も回復して
2枚のシートがくっ付いて初めの状態に戻りました。

ホコリ無い場所でもう一度テストパターンを見ながらiPhoneに貼り付けると新品の様な状態に貼り直す事が出来ました。

綺麗に貼れば3D効果も一段と良くなります。

あ~焦った。

お陰様でシート貼りの達人になりました。

|

« 裸眼3D Android TAB T863-3D動画再生出来た。 | トップページ | 原田侑子ちゃん FM KITA Q)) 出演 »

3D 動画と写真」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/55570427

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4S-3D レンチキュラー裸眼3D:

« 裸眼3D Android TAB T863-3D動画再生出来た。 | トップページ | 原田侑子ちゃん FM KITA Q)) 出演 »