« 加寿之屋食堂に行きました。 | トップページ | 日本酒 原田 »

JVC GS TD-1 キャリングハンドル製作

別に必要は無いのですが格好と猫撮りの時のローアングル用にキャリングハンドルを製作しました。

t3mmx20mm幅のアルミフラットバーを買って来て製作開始です。

1369700390936.jpg

機械で加工すれば時間も短縮出来るけど今回も手作業で頑張りました。

1369700396304.jpg

簡単に考えていたけど意外に大変で細かい加工作業になりました。

1369700399291.jpg

コールドシューに差し込んで

1369700403303.jpg

ネジが少し位緩んでもカメラが落ちないように
先端を曲げ加工した押さえ板で挟んで固定

1369700406840.jpg

滑り止めに全体にt1mmのゴムを貼り付け
持ちて部分にはスポンジゴムを貼りつけてほぼ完成

1369700410503.jpg

試しにPCMレコーダーを取り付けて細かい所を修正

1369700414511.jpg

PCMレコーダーにウィンドウマフも付けやすくなっていい感じです。

大きくなるけどキャリングハンドルは有った方が撮影の幅が広がりますね\(^o^)/

|

« 加寿之屋食堂に行きました。 | トップページ | 日本酒 原田 »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/57475183

この記事へのトラックバック一覧です: JVC GS TD-1 キャリングハンドル製作:

« 加寿之屋食堂に行きました。 | トップページ | 日本酒 原田 »