« MHL変換ケーブル | トップページ | 国道316号線沿いの「和屋」 »

CYBERLINK PowerDirector 12 Ultimate Suite のブロックノイズに悩まされて 解決



CYBERLINK PowerDirector 12 Ultimate Suiteでビデオ編集をしているけどトラブル続きで・・・

以前はAVCHDの結合が出来なくて
これはソニーのビデオカメラでSDカードの管理ファイル修復をしてソニーのデーターとしてソニーの編集をツールPMHで読み込ませて音切れなく結合が成功
但し3Dデーターを認識しなくなるので音だけ利用して画像は元データーを使って3D編集

編集が出来ても何故か3D動画は出力途中でフリーズするようになった。

以前のブログ記事:http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2014/10/post-8d13.html

この現象は色々と試した結果特定のメニューを全ページに適用すると起こることが分かった。

一難去ってまた一難

ブルーレイに3Dで焼き付けが出来たと思ったら今度は再生中に画像だけ時々フリーズ

2Dは謎のブロックノイズ多発
DVDでもブログノイズが多発

BD-REを使って忍耐で何度もバージョン変更や設定変更をしては焼き付け再生実験をしてやっとキレイに焼けるようになった。

以前は問題なかったのにどうして何だろう



出力設定の
H.264 AVC:
単一のIDR H.264 ビデオでSVRTを許可するにチェックを入れたら

フリーズもブログノイズも無くなった。
詳しい事が分からないので闇雲に設定変更しては焼き付け長い時間を要してしまった。

とりあえずキレイに焼けるようになって良かった。

悩んでいるけど最中にWEB記事でこんな文章を見つけた。

ーーーーーー引用ーーーーーーー
ビデオを作成するのに必要なものは色々あるが、一番大事なのは、

「諦めない根性」
「エンコードを待つ忍耐」
「長い焼き時間に耐えられる体力」
だったりする、割と笑えない状況である昨今である。
ーーーーーーーーーーーーーーー
納得してしまった。
辛く長い日々だった。

|

« MHL変換ケーブル | トップページ | 国道316号線沿いの「和屋」 »

3D 動画と写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。SVRTは多分スマートレンダリングの事かなと思いますが、通常はONがいいように思います。つなぎ目の部分のみエンコードするようになるので処理も早くなり余計なエンコードしないので画質もよくなると思います。

投稿: ヤマグチAA123 | 2014年10月31日 (金) 19時48分

ヤマグチAA123さんこんにちは\(^o^)/

コメントありがとうございます。
ビデオ編集ソフトの設定はよく分からないことが沢山あって困ってます。
ダウンロード版で取説もなく・・・
多分あっても分からないと思うけど・・・

焼き付けた後に不具合があるとすごくショックです。
毎回 BD-Rでやっていたのでゴミの山に・・勿体無い
最近は少し賢くなってBD-REで焼いて良かったらBD-Rにデーターをコピーする事にしました。
分からない事が多くて忍耐でやっております。
もしかしたらAVCHDの結合も良い方法有りますか?
もしご存知であればアドバイスお願いします。
では( ̄^ ̄)ゞ


投稿: ももねこ→ヤマグチAA123さん | 2014年11月 1日 (土) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/60571912

この記事へのトラックバック一覧です: CYBERLINK PowerDirector 12 Ultimate Suite のブロックノイズに悩まされて 解決:

« MHL変換ケーブル | トップページ | 国道316号線沿いの「和屋」 »