« 猫カフェ2回目 | トップページ | お一人様 炊飯器 »

月が傘をかぶっていた。



久しぶりに月が傘をかぶっていた。

この現象は「月のかさ」、「月暈(つきがさ、げつうん)」などと言うらしいです。

雲の素に小さな氷の結晶がプリズムの役目をしてこの様に見えるらしいです。

薄曇りの時に出やすいけど
スギやヒノキの花粉でも見えることがあるそうです。
花粉症なんで勘弁してほしいな〜

傘が虹色に見える時もありますね
太陽の周りに虹色にが見えたり
雲の縁が虹色に見えたりすることもありますね

雲の縁が虹色に見えるのは薄っすらはたまに有るけど20年位前に一度だけ雲の縁がくっきり虹色に見えたことがあるけどそれ以来見たことが無い

写真では大きさが分かりにくいけど35mmフイルム換算で焦点距離24mmでやっと入る大きさです。

3/5は一年で一番月が遠く月が一番小さく見える日らしいです。

3/5の満月も見たいな〜
月が綺麗に見える時は寒くなるので温かい服装で眺めよう

|

« 猫カフェ2回目 | トップページ | お一人様 炊飯器 »

お空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/61233011

この記事へのトラックバック一覧です: 月が傘をかぶっていた。:

« 猫カフェ2回目 | トップページ | お一人様 炊飯器 »