« 空調服実験風量アップ 電圧変換 | トップページ | 大玉スイカ »

空調服実験 色々な服を空調に改造

空調服実験 もう一度着ると恥ずかしさよりも涼しさを求めて
なんでもかんでも空調服に改造

第1号空調服から作るのに慣れて30分も有れば作れるようになりました。

空調服1号の記事:http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2015/06/post-cb82.html

この夏にジャケットを着ると周りが暑苦しく感じるので会社用は作業服に直接ファンを付けました。

目立たないように手を下げると隠れるように脇の下近くにファンを取り付け

作業着が汗で濡れて汗臭くならないし
ファンのスイッチを入れたまま冷房の部屋に入るとも〜最高
クーラーの部屋から出ると熱風が入ってくるので外に出た時は暑さを感じてからスイッチを入れた方が涼しい



ファンが見えると目立つので1号空調服を作る時に取外した裏地でファンカバーを製作

風量は少し落ちるかも知れませんがフィルター効果も有って良い感じです。

生地はより目立たない様に缶スプレーで色を吹き付けました。



ボタン式のシャツなのであまり効果が期待出来ないかと思ったらすごく良い感じです。

無茶苦茶暑い職場ですがじっとしていると寒気がする時があるくらい涼しくて良い!

これは普段着も作るしかない!
カラーカッターシャツを改造



イベントに来て行ったら涼しすぎて
寒いくらいだった。

荷物運びで結構歩いてファンのスイッチを切るとクソ暑くて
こりゃ暑くて休憩がいるなって思ったけど
ファンのスイッチを入れると涼しい!
歩いても暑くないので快適です。



ユニクロで薄手のカラーシャツを買って来たので空調服 第4号を製作しよう!

|

« 空調服実験風量アップ 電圧変換 | トップページ | 大玉スイカ »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/61740973

この記事へのトラックバック一覧です: 空調服実験 色々な服を空調に改造:

« 空調服実験風量アップ 電圧変換 | トップページ | 大玉スイカ »