« インド料理 ディップ | トップページ | チョコミント »

RLT-SDRでKG-ACARS

もう随分前から話題になっているUSBワンセグチューナーを広帯域受信機として活用する方法

先日から少しやってみていますが・・・
聞くものもなく
FMラジオを少し聞いているだけです。

前回のブログ記事:http://momoneko.moe-nifty.com/blog/2015/07/dsr-sdr-d088.html

航空機の位置情報等を送信しているACARSをKG-ACARSを使って挑戦してみました。



SDR#のノートPCの音声出力をそのままKG-ACARSに入力するためにディバイスにステレオミキサー機能を追加しました。

バッチリ入出力が繋がったけど全く航空機のデーターが表示され無い

ピーギャー聞こえるけどダメなので少し周波数を動かしてみると時々シンクロするようになった。
周波数表示が変わるのは嫌なので設定で周波数を20PPMほど修正した。



データーは受信できるようになったけどイマイチデコード率が良くないな〜



受信しているとICが熱くなるので先人が書かれているように放熱板や高安定の水晶が要るのかな



この安いワンセグチューナーを改造するくらいなら
改造済みの物を買ったほうが良いかな〜

しばらくこれで遊ぼうと思います。

KG-AISは良好に受信音は聞こえるけど全くデコード出来ませんでした。
難しいな〜

|

« インド料理 ディップ | トップページ | チョコミント »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/61936460

この記事へのトラックバック一覧です: RLT-SDRでKG-ACARS:

« インド料理 ディップ | トップページ | チョコミント »