« 今年も鶴見岳から無線運用 | トップページ | 別府温泉 陽光荘で蒸し料理 »

地獄蒸しプリン

1/4からもう仕事なんですが正月の思い出を

今年も別府の陽光荘で湯治をして蒸し料理を楽しみました。
今年のプリンは大成功\(^o^)/



今回はレシピ通りに作りました。

砂糖20g、牛乳200cc、玉子2玉、バニラエッセンス5滴、カラメル用の砂糖20g、離型用のバター少々

砂糖と牛乳を入れて火にかけて焦がさないように砂糖を溶かして冷ます。



冷めてから玉子2玉を入れて混ぜる



茶こしで裏ごしを2回程度して滑らかなプリン液を作る
準備として耐熱のカップの内側にバターを薄く塗る



砂糖に大さじ一杯程度の水を入れてかき混ぜないで焦げ茶色になるまで煮詰める。
煮詰まったら少し水を加えて直ぐにカップに取り分ける。



カラメルを入れたらプリン液を入れる。



これで蒸し釜に入れたら良いのですが

温度が上がりすぎて巣になったら嫌なので鍋に水を入れてカップを並べる。

湯気のしずくがカップに入らないようキッチンペーパーを掛けてアルミ箔で覆って釜に入れる。



出来るかドキドキです。



地獄の蓋は少し開けておくのがポイントみたいです。



20分後に取り出してみるとバッチリ出来ていました。



プリンはお皿に出すとカラメルが全体に掛かって美味しくなります。



バッチリ出来ました。
すごく美味しいです。
大量に作ってお土産にしたいくらいです。

温泉プリンは美味しいな〜

大成功\(^o^)/
あ〜美味しかった。\(^o^)/
ごちそうさまでした。m(_ _)m

|

« 今年も鶴見岳から無線運用 | トップページ | 別府温泉 陽光荘で蒸し料理 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210671/63017180

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄蒸しプリン:

« 今年も鶴見岳から無線運用 | トップページ | 別府温泉 陽光荘で蒸し料理 »