« ポケモンGOハロウィンイベント | トップページ | 第884回板橋ロールコール参加 »

iPhone7プラスの被写界深度エフェクト

10/24に近くのSoftbank Shopにジェットブラックの256GBを予約に行ったら・・・なんと即納

もうプラスの大きさにはウンザリしていましたが
カメラ機能が気になってプラスにしました。



初期設定をする時間がなくてSIM無しで遊んでいましたがやっと設定が完了しました。

iOS10.1のカメラ機能のベータ版のポートレートモードを使ってみてプラスにして良かったと思いました。

早速 被写界深度エフェクトを試してみました。

被写体は近所のタマちゃんです。

ポートレートモードで撮影すると通常の写真と被写界深度エフェクトの2枚が保存されます。

通常の写真
いつものように背景がゴチャゴチャしています。




被写界深度エフェクトの写真



背景がボケて整理されて被写体のタマちゃんが浮き上がって見えます。



高価な大口径レンズを使わなくても雰囲気の有る撮影が出来ました。



輪郭がハッキリしていれば物も撮れます。



深度エフェクトは凄いな〜
今までアプリでチマチマとエフェクトを掛けるか
大口径レンズのカメラで撮影しないと難しい背景ぼかしが簡単に出来ました。

被写体によっては苦手なシーンも有りましたがベータ版でもいい出来です。

今後 発表されるiPHONE7プラスの用のアプリが楽しみです。

後からフォーカスとかボケ量の調整とか着色とか3Dとか出来るようになったら面白いだろうな〜

とりあえずこのカメラ機能のお陰で大きさは我慢できそうです。


« ポケモンGOハロウィンイベント | トップページ | 第884回板橋ロールコール参加 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone7プラスの被写界深度エフェクト:

« ポケモンGOハロウィンイベント | トップページ | 第884回板橋ロールコール参加 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ