« 優れ物のブルートゥースヘッドセット | トップページ | アンテナケーブルの保護 »

ハイパワーCB機・・・28MHz AM改造

初めてハイパーワーCB機を手にしました。

子供の頃憧れていたハイパワーCB無線機!!

今まで触れたことが無かったけどヤッパリカッコいいな~

デザインが大好きです。

28MHz AM改造

YO508局とアイボールしたときに憧れのCB機を頂いて大感激です。

28MHzバンド外は送信できないように改造済みで

このままTSSに申請すれば28MHzAM機として使用できるとは実にうれしいです。

マイクがまた素敵でいかにもCBらしいデザインと色

早速、ダミーロードを繋いでPTTを握ってみました。

周波数を確認しようとダミーにカウンターを近づけたけど検出できず・・・

後日確認することとして音が聞きたくて・・・・

スカイセンサー5900を近くに置いて探してみるとしっかりAM変調が聞こえました。

PTTボタンを下向きにして握るとガチャ~ンって音がして

これって仕様??すごい隠し機能です。

しかしカッコいいな~

ハマってしまいそうです。

YO508局ありがとう (^^♪  
28MHz AM改造

« 優れ物のブルートゥースヘッドセット | トップページ | アンテナケーブルの保護 »

実験?修理?破壊?」カテゴリの記事

コメント

ハイパワーCB無線機ってデザインが良いものがかなりあります。28.305にはNASAを改造して使っている局たくさんいますよ。中でも水晶式のリグは変調トランスが大きいもの多いです。

気に入っていただけて何よりです~

マイクは中に水銀スイッチ?があって、傾けたら入る仕様です。スイッチの向きを変えたら常時鳴るようにできますよ。

差し上げたオリジナルの水晶を入れて、27メガの受信もできる改造をされてみては?送信禁止措置が必要ですが、バンド切り替えスイッチにテスタを当てて、ノーマルバンド(28メガ)の時にスイッチがオンになる端子を探してください。そのスイッチをPTT回路に挿入してやれば、28メガのときだけ送信できるようにできますよ。

具体的にはマイクコネクタ4番ピンとリレーの間です。

もしかするとPTTのロックが外れるかもしれないので、そのときはVCOコイルの調整が必要です。

わかんなかったら携帯にでもメールください。

おきなわMY385さん こんにちは

CB機はカッコいいですね
508さんにいろいろ見せていただきましたがメッキのものなんか最高ですね

NASAはまだ実物を見たこと無いですが
良さそうですね!

508さん こんにちは
マイクのあの音は電子音なんですか?
PTTを下向きにすると機械的にバネがゆれるのかと思いました。

面白いですね

今、眺めているだけで幸せです(笑

子供のころに欲しかった物なので
何かあるんでしょうね
見ていて本当に満足です。

壊さない程度にいじって見ますので
またアドバイスお願いします。

私もMC-5000とNASA72GXⅡを所有しています。

一度28MHz AMで交信したいですね。

楽しみにしています。

えひめBX58さん こんにちは
BXさんもお持ちなんですね
早く交信したいですね

土・日は、また柳井・周防大島に行きます。
今回は交信できるかな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイパワーCB機・・・28MHz AM改造:

« 優れ物のブルートゥースヘッドセット | トップページ | アンテナケーブルの保護 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ