« アオリイカのエギング | トップページ | 獺祭槽場汲みの季節 »

周波数バイブルFB2010

CC11B62C-5CD9-4314-AA7F-2EB5C0D39C22

周波数帳と言えば、三才ブックスの周波数帳デスよね

だけどそんなに使うものでも無いし・・・
価値はわかるけど高いな~

でも今季の周波数帳は検索ソフトの付録がついているしな~

欲しいけど・・・

とりあえず、自分の用途ならマガジンランド社の周波数バイブルFB2010 ¥600で十分かな~

小さくて軽くて内容も自分の用途にはピッタリに編集してある。

車のグローブボックスに入れておこっと(*^◯^*)

« アオリイカのエギング | トップページ | 獺祭槽場汲みの季節 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。内容と関係ないのですが、画像に一緒に写っているDJ-C7、私も持っており、散歩や歩きで出かける時のお供に重宝しています。受信中心ですが、ミニパワーにもかかわらず、430での交信にも結構使えますね。

周波数バイブル10月1日発売でしたよね。
安くていいですね。
表表紙と、裏表紙がくるくると丸まってくるのが難点ですが。
昔は、無線の種類別で検索でしたね

えひめAB29さん こんにちは(^O^)/

DJ-C7は、電池のもちが良くてラジオも聞けて
重宝します。

CBや特小のイベントで430MHzで連絡したりするにも
邪魔にならないのも良いですね。

作業着のポケットに忍ばせて
仕事をすることもあります。

アイチHZ76さん こんにちは(^O^)/

確かに表紙がまるまりますね~

地域別にまとめてあるのは、旅先で重宝しますね
安くて良い本ですね

ところで、FLAM参加します??

FLAM参加しますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 周波数バイブルFB2010:

« アオリイカのエギング | トップページ | 獺祭槽場汲みの季節 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ